・佐藤博貴選手(東京)が優勝、厚労大臣賞
・第43回技能五輪国際大会メダリストトークショーに銅メダリスト・清水龍二選手が参加

 標記全国大会(配管職種)が、十二月四日から七日まで千葉県千葉市の幕張メッセで四十七名(うち高校生六名、女性二名)が参加して開催された。競技時間は六時間四十分(打切時間七時間)で、当日公表された別掲の課題により配管組立て作業に取り組んだ。
 競技後、公開水圧審査、測定審査が行われ、主催者による成績会議において入賞者が決定し、七日の閉会式で表彰された。優勝した西原工事(株)の萱野隆一選手(東京)には厚生労働大臣賞が授与された(詳細は全管連ジャーナル一月号に掲載)。競技会場には、第四十三回技能五輪国際大会(ブラジル)配管職種で銅メダルを獲得した新潟県㈱千代田設備 清水龍二氏の実物作品が展示された。清水選手は同大会メダリストによるトークショーにも参加し、配管作業の実演を交えて国際大会を振り返った。
 また、大会当日、大澤会長、本会技術部の中川副会長、佐藤部長、和田副部長が視察して選手を激励したほか、平成二十九年に大会開催予定の栃木県より黒澤副会長(栃木県団長)も視察した。
 なお、主催者からの要請に基づき、本会技術部より、松本委員長、綱田健志氏(東京都連)が競技委員として課題作成、競技実施運営、採点審査等を行った。次回第五十四回は十月に山形県下で開催される。

◎第五十三回技能五輪全国大会入賞者(敬称略)
 金賞 佐藤博貴(東京・西原工事(株))
 銀賞 鶴田智大(山口・(株)桐田商会)、田中健太(新潟・(株)千代田設備)、
     三澤亮太(山口・(株)桐田商会)
 銅賞 坂上大樹(新潟・(株)千代田設備)、鹿川泰進(岩手・岩手県立産業技術短期大
     学校水沢校)、曽田涼太(島根・イマックス(株))
 敢闘賞 佐藤光優(山形・三和メイテック(株))、清野飛翔(山形・弘栄設備工業(株))、
      曳野裕也(島根・シンセイ技研(株))、根本大海(栃木・栃木県立県央産業技
      術専門校)、渡邊美樹(山形・弘栄設備工業(株))、赤名圭(島根・島根電工(株))、
      海佳大(栃木・栃木県立県央産業技術専門校)、星野玲於(新潟・(株)千代田設備)。

第53回技能五輪結果報告について icon_pdf
当日課題 icon_pdf

大澤会長、技術部会が見学

大澤会長、技術部会が見学


競技の様子

競技の様子


清水選手のトークショー

清水選手のトークショー


佐藤選手(東京・本会非会員)

佐藤選手(東京・本会非会員)


優勝した佐藤選手の作品

優勝した佐藤選手の作品


集合写真

集合写真